機能的姿勢とは


尼崎市塚口、伊丹市の整骨院

あさひlogo Lion.jpg




〒664-0864 伊丹市安堂寺町3-3-5
ウインドフォーイタミ 1階
TEL 072-780-6288

機能的姿勢とは?


私たちは子供の頃から「良い姿勢をしなさい!」「体が歪んでいるから○○が悪くなる」と言われ続けて育ちました。いわゆる「良い姿勢」をすることで、 勉強の集中力の向上や健康の増進に役立つのだと言う常識を植え付けられています。

しかし実際は、何かに集中しだすと気がつかないうちに「良い姿勢」からいわゆる「悪い姿勢」に変わっていたりします。また、「肩が凝る」「腰が痛い」「お腹が痛い」といった不具合・不快感があるときは、それが軽減するように首を傾けたり、腰をかがめたり、お腹に手を当てて体を丸めたりして楽な姿勢を自然に取ろうとします。
それは楽な姿勢をとることで身体のどこにも無理な力がかからず、身体の歪みや捻れがなくなり、その結果、不快感や痛みが軽減されることをカラダが知っているからです。

これは「見せかけ上の良い姿勢よりも、カラダが一番楽な姿勢身体内部の自由度が高くなる姿勢を欲していることの現れであり、つまりこれが「機能的な姿勢なのです。

しかし、一般的には「姿勢が悪いからカラダに歪みが生ずるのだ」というカラダの求めている事実とは全く反対の常識が世の中にはあるため、無理矢理に「良い」といわれる姿勢をつくり自分で歪み捻れをつくってしまっているのです。

では、その歪みや捻れを無理なく取り除くいは一体どのようにすればいいのか?
その為の理想の施術とはどのような施術なのか?